山形公演

img_083910月30日 村山ファミリー劇場                     10月31日長井おやこ劇場                       久々に山形での公演でした。村山は私の故郷。うるうる。なにせ少子化、子どもが少ない。昔の子ども達にも来てもらった。会場は老若男女和気あいあい。私の知っている人も沢山。嬉しいやら、恥ずかしいやら。観ている方が、もっと恥ずかしかったりして。

山形の劇場は3劇場だけとか。さみしい。それでも、村山も長井もあたたかく迎えてくれて、あったかい公演になったと思います。ありがとうございました。

さくらさくら

今日は、メガマックス厚木店で、久々のクラウンショー!
小さな子ども達が、集まってクラウンと遊んでくれました。みんなありがとう。
外では、さくらの花びらが風と遊んでいます。image

子ども着せ放題

メガマックス千葉店、恒例イベント、着せ放題。
1000円の参加料で、3分間お母さんもしくは
お父さんが、子どもにどれだけ服を着せられるかというゲーム。着た分だけ持ち帰れる。
参加する親子はかなり真剣だ。
ヒートアップしたその場の空気をやわらげるのが
クラウンの仕事かな。
そのあとクラウンショー。沢山の洋服を抱えた
子ども達は満面の笑顔でショーを盛り上げてくれる。image

鬼はそと

昨日は、久々に保育園での公演。雪の心配をしていたのだが、前日の雪も積もらず、小春日和のいい天気。搬入を終え、準備をしていると、不安そうな先生の声「実は、3日前豆まきやって、子どもたち大泣きだったんですよ。今日は大丈夫かしら?」ゲッ!そんな。人見知りが始まる頃の子どもは、それでなくとも、クラウンの天敵なのに。
ショーが始まり、そ~っと会場に。なんだこれは、やたらとテンションの高い年長組。まるで鬼に対する臨戦態勢のよう。まんまるお目目が飛び出しそうな年中組。年少組は先生にしがみつき、今にも泣き出しそう。泣くなよ泣くなよ~泣きたいのは私の方。やるしかない、行くしかない、こちらも負けずにハイテンション。
ショーが進むにしたがい、年少組も安全を確認したのか落ち着いた様子。年中組はちょっとづつ笑顔に。年長組は最後まで冷めることなく熱気ムンムン全力疾走。いや~子どものパワーはすごいですね。
こうしてショーは終了。疲れた~楽しかったけどね。そしてもうすぐ、春になるんだなあ!

こどもライブフェスタ2014inみさと

雲一つない、本当に一つも無い晴天。野外でのイベントには最高の天気。ん~いいね。
今日の会場は、みさと団地内の商店街のステージ。25年前には、なんと2万9千人の人たちが住んでいたという。ワオすごいですね。現在は2万人程。それでもすごい。最近はご多分にもれず、一人暮らしの高齢者も多いとのこと。日本中どこでも同じような話を聞く。私自身もそのような状態になるかもしれない。
そんな中、地域が元気になるように、住んでいる人達が繋がりあえるようにひらかれたフェスティバル。中学生による太鼓、フラダンス。あっちこっちのポイントラリー。いろんな模擬店。いいね、いいね。クラウンのショーも楽しくいい感じ。このような催しを企画、実施していただいた方々に頭が下がります。よんでいただいて感謝です。
TOTTA